第四回文学フリマ金沢に委託しました

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 22:38

 

織本みどりです。

5/5コミティア、5/6文フリ東京と続き、5/27文フリ金沢にも参加してみました。といっても委託ですが。

本を発行したのもイベント参加したのも昨年から始めたことですが、鉄は熱いうちにということで、あちこち参加&委託したいな〜という所存です('◇')ゞ

 

というわけで、現場レポートではなく委託の準備について書いていきます。(はしゃいで撮影しながら準備しましたので)

 

文フリ金沢は、文フリの中で唯一委託を受け付けているところで、配達は黒猫さんをご指定。私は文庫サイズ4冊とA5サイズ4冊の委託でしたので、「コンパクト」というサービスを利用しました。専用の箱を使用することで、普通の宅急便よりもお安く送れるサービスです。

 

梱包については、色々と調べてみました。ちょうど、ブースフェスティバルの後でしたので、自家通販の猛者が有難いご宣託をツイッターに流してくださっていましたし。

 

必要な物は、ほぼ100均で揃いました。

・個包装用の袋(シール付き)

・見本誌用の透明カバー

・プチプチ

・コンパクト専用の箱

 ※宅配マークのあるコンビニで貰えます。

 

委託用の本は個包装しなければいけないのですが、ちょっとやっちゃいました。マチなしの袋を買ってしまって、本がぱっつんぱっつんに。薄い本で良かったです。次からはマチ有りを買います。マチ有りだ。大事なことなので二回言ったぞ、自分。

見本誌はカバーを巻いた&返却希望なので、透明カバー必須です。見本誌シールはカバーに貼りました。

 

で、委託本と見本誌を重ねて、透明の大きな袋でまとめました。輸送中に雨などで水濡れの可能性がある、との知恵を授かりましたので、急遽100均で買ったファイルから身ぐるみ剥がして大きなビニール袋をゲットしました。いっそ、ディズニーのショップ袋使おうかとも思いました。でも、なんか、透明な方がいいかな、って思って……。

 

で、こんなんなりました↓

 

 

さらに、密林さんに倣って、プチプチで包んで厚紙と一緒にまとめて〜

 

 

はい、専用の箱です。箱タイプと平べったいタイプの2種類から選べます。箱タイプは、A5サイズinプチプチを入れるとギリギリでした。高さも、幅も。厚い本や冊数のある場合は厳しいかもしれませんね。400ページ分の高さ+プチプチと厚紙分の高さでギリギリでした。箱が閉まりにくかったくらいです。あちゃー。

 

 

で、箱を閉めたらお届け票と搬入用ラベル(スペースナンバーとサークル名を書いた紙)を貼ります。お届け票はコンパクト専用の黄色の紙なので、箱を買う際に一緒に貰った方が間違いがなくて良かったですね。私?もちろん間違えましたよ。箱とお届け票を別々の場所で貰ったら、間違えて普通の宅配便用のピンクのものを貰っちゃいました。

 

あと、もう一つ間違えてしまったことがありました。箱の上にお届け票と搬入用ラベルを貼ったのですが、箱に印字されたQRコードを隠してしまったんです。小さくあるんですよね、コード。あれが「コンパクトだよ〜安くなるよ〜」って目印みたいで、荷物を預ける時に読み込まなきゃいけないそうです。今度からバーコードの上に容赦なくラベルを貼らない。絶対だ!

 

そんなこんなで委託本を無事に送付できました。ふー。次からは間違えないようにします。

 

そして荷物が返送されたのは、文フリ金沢の翌日。すっごく早かったです。紙袋に本をそのまま入れて送付、という形でした。とても簡易包装です。さぞかし……梱包に梱包を重ねた私の荷物は開けにくかっただろうなあ( ゚Д゚)

 

他の方のレポートを見ると、金沢はじっくりスペースを回る方が多いらしいです。全部見て回るには苦のないスペース数なのでしょう。あと、案外売れたーやったーという声もいくつかありました。

私はいつも通りでしたので、特に何も。金沢で美味しいお寿司と観光を堪能したいなーと思ったくらいです、感想。

 

さてさて。次は北海道コミティアに委託参加です。北海道もいつか行ってみたいです〜観光で☆

 

四季を小説に書くなら、断然冬派です!

「死んだと思われた人物が素性を隠して北で細々と生きていた」話を書いたのですが、厳しい冬の中で「今日も生き残った」って目覚める自棄、でもいつか雪が解けたらっていう僅かな希望、そういうのが冬の町にはある気がします(妄想)。すっごい憧れるんですよ、北海道って。いつか行きたい。できれば冬に。毎年ご苦労されている方には冗談じゃない(笑)って話かもしれませんが(>_<)

 

それでは、またいつか。

 

スポンサーサイト

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 22:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    フリー

    フリー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM