スポンサーサイト

  • 2019.01.02 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    COMITIA124のレポートと迷子のお知らせ終

    • 2018.05.11 Friday
    • 03:05

    織本みどりです。

    前回、前々回と参加までのアレコレを書いてきましたが、やっとこさ当日のレポートです。写真も入れてみますよ?容量少ないらしいですけど(;・∀・)

     

    <朝>

     

    今回、搬入物を見直しました。レイアウトはシンプルに。荷物はホント最低限。

    バッグは、スーツケースからメッセンジャーにチェンジ。スーツケースは汚れが気になるし、小回り効かないし、同居する家族に何て思われるんだろうと冷や冷やしていたので、「バッグを変える」のが一番の目的でした。

     

    朝九時に最寄り駅に着いて、席に座りガタゴト……。

    携帯を出そうとバッグを開けて、「中身見えてないよね?」とあせあせしながら取り出し、気付きました。

    あらかじめ池袋のメイトで購入していたティアズマガジンを持参していたのですが、それが、なんかペンギンの絵なんですよ?ん? ペンギン

    見覚えがあることに違和感があって「今回の表紙はコレだっけ?」って疑問を持ちました。でも、当日読もうと思い、ずっと本棚に入れてあったので、ちっとも表紙を思い出せなくて。「あ、コレ、熟読したやつだわ。前回の」って気付きました。

     

    あちゃーー。持ってくるの間違えちゃった、あちゃー。

    もうどこにどんな人がいて、どこが何ジャンルなのか分からないやー。

     

    大井町で乗り換えながら、ずっとあちゃーって思ってましたね。バタバタしていて、入れ間違えたんですね……残念。(このミスはアンケートに描いて出しました。掲載されるかな〜どうかな〜)

     

    <現場>

     

    思ったより早く到着。十時過ぎでしょうか?

    お隣さんにご挨拶して……いよいよお店の準備です。設営する時が一番緊張します!サークルの皆様はどうなんでしょうか?

    私は、自分の書いた本、しかも自分で描いた表紙を人様に見えるようにドカン!と置いて、オススメするための説明を付けたお品書きを通路にバーン!するのが非常に恥ずかしいです。きゃっ(/ω\)

     

    別の意味できゃっきゃしながら設営完了です。

     

     

    せっかくの設営写真、ツイッターでアルバムが開けなかったので、初出しになります。

    一番右側の本が印刷所にお願いした無料配布です。星がキラキラしている紫色の空幻想的なの森の表紙イラストは、ピクシブで公開している方からお借りいたしました。淡く色付けされた月は、別の方からお借りして貼り付けました。素敵な素材をありがとうございます!

    そして、磔された赤鬼君がいます。暫く一緒に参戦しますので、お顔を見に来てくださいね♪

     

    ちなみに、作ってみた帯はコチラ↓

     

    開場してからは、ほとんど暇でしたね〜。想像通り、立ち止まってくれる方全然いません。

    お隣さんに構っていただいたのですが、これがまた売れているんですよ。絵画みたいな表紙絵をご自分でお書きになったそうです。内容はSF系らしいのですが、スペースに真っ直ぐ来た方やふと足を止めた感じの方々が結構手にしていったみたいです。

    購入者はああゆうしっかりした本を求めているんですねーと勉強になりました。(私はSF書けませんが)

    以前にも、コンスタンスにお客さんの来ていたスペースと隣になったことがあります。一緒に参加した友達と「どんな内容かな〜」とついつい話題になったのですが。

     

    で、たぶん、私、SFとか機械とか、そんな感じのガッツリした作風の男性サークルに挟まれたみたいでした。

    う、浮く、浮く(;'∀')キャラクター表紙のファンタジーな林檎柄敷布のスペース、浮くって。ぬいぐるみもいるし……。

     

    そういう所もちょっと恥ずかしいので、旅に出ました。ぶらり旅です。

    何しろティアマガがなかったので、文芸周辺とファンタジーらしき島をゆっくり回ってみました。

     

    個人的には、立ち止まってお品書きを隅々まで読みたい派です。ただ、サークルさんから声を掛けられると、そっちに意識がいってしまって無配貰ってなんとなく立ち去ってしまいます。個人的には。

    なので、私のスペースでは、相手に話しかけられるまで話しかけないスタイルにしています。無料配布のお持ち帰りも見本の試し読みも、無言で結構です。無言が気になる方は「見ていいですか?」とか聞いてもらえれば、喜々とした気持ちを抑えながら「どーぞー」と対応しますので。塩対応に思えるかもしれませんが、私なりのオモテナシです。

    でも、何となく顔を上げたら人がいて、真顔になってしまったパターンもありましたが。失敗……。

     

    ぶらりと回った後、気になった所に戻り二冊いだきました。本日の釣果です。

    そして、夢だった「その場で買ってその場で読む」を実践しました。コミティアに来ているからできるんです。カフェで本読むくらいお洒落♪……なんてね( ゚Д゚)

     

    どんな本を買ったかは、いずれツイッターで呟きます。はっしゅたぐ、コミティア戦利品で。

    人の目に留まるように呟くことは、創作さんの応援になると思います。「宣伝」は言い過ぎでも、「興味のある人がいる」ことは伝えていければいいな、と。えっへへ。

     

    自分のスペースで読書をしながら三時半過ぎまでお店を開いていました。少し暑くて、いつも通り午後から乾燥して来るんですよね……湿気は本が吸っちゃったんでしょうか?

     

    自分の頒布数は、ほら、もちろん一冊もお嫁に行かずに遊び惚けていますよ。仕方ないですねえ。

    ですが、無料配布は2部お手に取っていただきました、あーーーーりがとうございますーーーーー(*^▽^*)!天使です、天使!

    表紙が綺麗だからですかね?しっかり印刷で色が出て、PP加工が神のように美しいからですかね?イラストの作者と印刷所すごいと思います!力の限り!

     

    ……もし、無料配布をご覧になって本編も見てやろうと思ってくださったのなら、えっと、今年もまだまだ色々なイベントに出ますので、その、あの、手に取っていただけたら嬉しいです。そして、そう思っていただけるように頑張ります!

     

    あと、お話ししてくださったお隣の方も、ありがとうございます。

    そういえば、えっちな本えっちな本と聞こえて来たので、こっそり探してみたのですが、言葉そのままの巨大ポスターありましたね?すごいですね。(二度見)いや、すごいですね!?

     

    私は自分で表紙絵を描いていきたいので、巨大ポスターは恥ずかしくて無理ですが、分かりやすさは大事ですね。

    改良点は色々とありましたが、翌日に文フリのデビュー戦を控えてましたので、まずは体調を整えようと何もせずに寝たのでした。

     

    コミティアのレポートはこんな感じです。人と話していないので、ちょっと書くことないですね。だらだらーっと話題とびとびになりつつ話しました。お読みいただき、ありがとうございました!

     

    次は文フリのレポ書きますね☆

    スポンサーサイト

    • 2019.01.02 Wednesday
    • 03:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      フリー

      フリー

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM