COMITIA124のレポートと迷子のお知らせ

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 01:50

織本みどりです。

GW中に二つのイベントに参加してきました。二日連続参戦です。

まずは、そのうちの一つについてのレポートと迷子のお知らせです。

ピンポンパンポーン♪

 

■5/5コミティア124

 

コミティアに参加するのは4回目です。

始まりは2017年8月コミティア121に思い切って参加したこと。継続が大事だと思い、続く11月(122)、翌年2月(123)に参加したのですが、これがもうまったく頒布することができなくて……。

 

フォロワーさんが挨拶がてら購入してくださったことはありましたし、見本をお手に取ってくださる方やスペースの前で少し立ち止まってくださった方もいました。いた気がする?幻?

 

しかし、3回参加して頒布数2、3冊。

小説は手に取ってもらうのが難しいとは聞きますが、これ、ちょっと、底辺の結果ですよね?一番売れてない人ですよね?

 

皆さん、安心してください。

ここにマジで売れない参加者がいますよ(笑顔)

 

さてさて、困ったことがあったら修正していきましょう。

思い当たる改善点は「本の種類を増やすこと」

 

私の物語が人の興味を引くかどうか。もっと言えば、私の書きたい&見たいストーリー・キャラクター・セリフを見たいと思う人はいるのか。という話は置いておきますね。どうしようもないですものね。性癖ですもの。結構少数派な自信はあります。

絶対にどこかにいる趣味の似ている人に届くように頑張るだけです。

 

一種類の持ち込みでも購入者の興味を引いて完売する人はいます。

でも「スペースにたくさん置いてある中から選ぶのが好き」とお隣さんからリサーチしたことがあります。

確かに、(物理的に)薄い本2種類では、ちょっとスペース寂しいかなとは感じました。あと、続き物を頒布しているので、三巻ほど並んでいた方が展望あって好ましいのではないかとも思いました。

 

今までは「イベントあるから本を書く!」方針でした。具体的な日付と場所があるから、エンジンを回し続けられるのだと。

けれど、新刊が出たのは121と122だけ。123では諦めて無配を作りました。既刊の長編ファンタジーのキャラや雰囲気を気軽に知ってもらおうと思っての読み切り番外編です!です!

 

本は手に取ってもらえないし、イベントに向けて新刊出せないし。次のコミティアはお休みして、ちゃんと本作れば?第一売れないし……。と、思っていましたが。

 

出ました、124。

 

単純な話ですが、ツイッターのTLで創作してる方々とたくさん繋がったんです。そうしたら、なんだか皆さん参加なさるそうなので、つい申し込みました。だって、楽しそうだったから、私も波に乗りたくなって(;'∀')

GWは参加者が多いとか聞くと、いつ出るの?むしろ今でしょ?みたいな気持ちになって。

 

葛藤などなかったかのようなテンションで宣伝して、参加してきました。

 

 

長くなりましたので一旦切りますね。

次は、「やはり印刷所はいいもんだ」「オビとポップの背比べ」「みどりのコミティア」の三本でお送りしたいと思います。

では、また来……。

後日('ω')ノ

スポンサーサイト

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 01:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    フリー

    フリー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM