スポンサーサイト

  • 2019.01.02 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    夏ティアに行ってきました

    • 2018.08.21 Tuesday
    • 03:09

    こんにちは。

    織本みどりです。

     

    8月下旬をいかがお過ごしでしょうか。

    こちらは少し涼しくて秋の虫が鳴いています。クーラーなしでも大丈夫ですね、夜は。(夜は)(そして寝苦しくて目覚める)

     

     

    さてさて。暑さも収まってきた8/19(日)東京コミティアに一般参加して来ましたことをご報告いたします。

    先月のテキレボで燃え尽きた後、「暫くはイベントをお休みして本をニョキニョキ生やして来年のテキレボに挑もう!」と考えまして、今年中は参加しない予定でした。・・・予定でしたが、前々から気になっていたサークルさんの出店情報を奇跡的にキャッチし、買う側として急遽参戦を決めたのであります('◇')ゞ

     

     

    すべては早起きできるかが鍵。

    な状態でしたが、当日はにゃんこに「ごはーーーん」と起こされまして事なきを得ました。ちょっとだけイラストの続きに手を付けてから出発。

    到着は13:30位でしょうか?ティアズマガジン完売してました。

    入場フリーひゃっふううう!

    な喜びと、

    どこにどんなサークルがいるのか分からないZEEE!

    な残念さを併せ持つ私が、のこのこ会場入りしましたよっと(=゚ω゚)ノ

     

     

    とりあえず、本命のサークル様のお品書きはTLでいいね確保していたので、そこでお買い物。

    えっへへ…。ちゃんと「この本を買うために来ました」って伝えました!伝えましたとも!どこでこの本を知ったのかも伝えれば良かったね!

     

    ↑戦利品写真です。

     

     

    えっと、ツイッターでお見掛けした時に、表紙の立ち絵、静かで物悲しさを感じる題名のデザイン、想像を掻き立てられる白い背景に惹かれまして。(今言っちゃう)HPで確認したら主人と守り手の主従小説。しかも代々主人には特別な絆で結ばれた守り手が存在する…というシリーズもの。

    歴代の主人に!歴代の守り手!うわあ…めっちゃ好き( *´艸`)

    さらに別の表紙に好みの人物もいて、ずっと読んでみたいと思っていたご本でした。

    なかなか私が参加するイベントではお見掛けしなかったサークルでしたので、上下巻まとめ買いしようかなとも思ったのですが、そこはマイルールの「1サークル1冊まで」に遵守し、上巻だけお迎えしました。

     

     

    私にとって「新しい本に魅力を感じてわくわくして選ぶこと」は、本の醍醐味です。

    お話を読むことも非常に大きな楽しみなのですが、私が期待したこと自体が貴重な体験と考えて、そのお礼にお金を払っている…という考えです。(買って損をしたという考えは私には当てはまらないですね)

    なので、わくわく感を自分から奪わないように、一つのイベントで一つのサークルから買うのは1冊まで、とマイルールを定めてるのです。ほぼ。

     

     

    そして流れてきた「持ち込み完売」のツイート。

    いの一番に「娘さんを僕にください」して来て良かったです。危ない危ない(;^_^

     

     

    それにしても今回の文芸島は小さくなかったですか?とりあえず5月のコミティアよりは全然少ないですよね?

    ただ、入り口に近い配置でしたので文芸島に活気があるように感じました。他の島ほど人はいないのですが…その…なんか、なんとなく。

    テキレボでよく見かけたダンダンダンボールやスマート本棚のような縦置きは少なく、平置きが多い。ので、サークルさんの目が気になって立ち読みはしにくかったです。ほら、あと、「見てもいいですか」って言われると凄い緊張するじゃん。知ってるじゃん。だからね、うん。

     

     

    ので、見本誌コーナーへGO!

    文学フリマと違って新刊しか置いてないけど。自分のブースないから長居出来るし。

    文芸のコーナーは一か所だけでした。TLで目にした本よりも、聞いたことのないサークルの見たこともない本の方がたくさんありました。

    私はキャラクターの描いてある文庫本が好きです。絵がないと頭の中で人物をはっきり思い描けず感情移入しにくい気がします。けれど、人物像は各自にお任せするスタンスも分かるので(私の本にも敢えて絵なしの人物がいます)、キャラクター絵のない本でもよく買います。

    時間を気にせず本を漁って、その中で気になる本をメモ。一つはTLでお見掛けして(またツイッターかよ)内容が気になったものの、そのままTLに流れていったご本。もう一つはラノベっぽい装丁のまったくのご新規さん。

    2冊とも「見本誌コーナーで気になって」と、スペースに立ち寄るに至った経緯をお伝えしてお迎えしました。え、そういうのいらない?でも何で自分のスペース来ていきなり買って行ったか気になる人いるって聞いた気がする、ツイッターで。(ツイッターで)

     

     

    突発的に参加したので差し入れはなく、知り合いもいないのでほぼ誰とも会話しないイベントでしたが、

    (って書いている瞬間に地震がありましたが無問題です。最近よく揺れますね)

    久しぶりに本を買う楽しさを味わえた一日でした。

     

     

    次の参加イベントは来年3月のテキレボです。

    でも、私生活のスタイルが変わるのでやる気に満ち溢れて、もしくは一円にもならない超趣味的な遊びをしないとやってらんないと爆発して、他のイベントにも申し込むかもしれません。花鳥風月に委託をしてみたいですし、秋ティア冬ティアもありますし。過去最大の申込があった文学フリマ東京は、抽選なので無難に止めておきます。

     

     

    そういえば夏ティアが終わったことで、当サークル「朝焼けが来る前に」は活動一周年を迎えました(^_^)/

    今気付きましたので今度総括とかさらっと書きます。

    それでは。

    スポンサーサイト

    • 2019.01.02 Wednesday
    • 03:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      フリー

      フリー

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM